イタチが住宅に侵入して困っている人必見!効果のある撃退方法

女性作業員

二次被害を防ぐ

家

イタチを見事に住宅から撃退できた場合でもそれで終わりではありません。イタチの二次被害を防ぐ必要があります。イタチは住宅の天井裏や屋根裏に巣を作ることが多いでしょう。そのため、天井裏や屋根裏の一箇所に排泄物が溜まっています。これはばい菌の塊です。イタチを撃退した後は、綺麗に掃除しなくてはいけません。イタチの排泄物は悪臭が酷いので、掃除をする時はマスクとゴム手袋を用意しておきましょう。また、イタチの糞や尿は天井にシミを作ることもあります。住宅の耐久性や断熱性に影響するのでしっかりと補修を行ないましょう。

イタチの二次被害は排泄物だけではありません。野生のイタチの体には多くのノミやダニが多くいます。ですから、イタチを撃退した後の天井裏や屋根裏にもノミやダニが寄生しています。ノミやダニに人間が刺されてしまうケースもあります。そのため、イタチが撒き散らしたノミやダニもしっかりと撃退しておきましょう。

そして、きちんと消毒することがとても大事です。排泄物の掃除やノミやダニの撃退をして完了ではありません。雑菌も多くなっているし、臭いも残っているでしょう。そのため、消毒・消臭しましょう。最近では高性能噴射器で、天井裏や屋根裏の空間全てを消毒・消臭することもできます。これにより、隅々まで消毒することが可能です。イタチ特有の悪臭もなくなるでしょう。イタチを撃退した後は、きちんと二次被害の対策を行いましょう。この作業を怠るとイタチが再進入する可能性もあります。